ファクタリングは融資では無く売掛金を買取してもらう事により即時現金が手に入ります!

最終更新日:2018年12月11日

中小企業はファクタリング業者を利用して資金調達するのがおすすめ!どのようなメリットがあるの?

中小企業が大手企業に比べて資金面でも不安がありますし得られる利益もあまり大きくない場合もあります。状況が悪くなってしまうと赤字になり経営が厳しくなる事も少なくありません。資金調達をして対応する事も多いですが、銀行にお願いすると断られる事も多いのでなかなか難しいです。

しかしファクタリング業者を利用すればしっかり対応する事が出来ます。そこでファクタリング業者を利用して資金調達をするとどのようなメリットがあるのか紹介していきましょう。

審査の難易度が低い

女性

中小企業が銀行で融資を受けて資金調達をする場合は最初に審査が行われます。審査では会社の経営状態などを確認して返済能力があるのかどうかを判断していきます。

赤字になっている状態だと返済能力がないと判断されて審査で落ちてしまう事も少なくありません。

しかしファクタリング業者を利用する時は資金調達方法がファクタリングになるので審査では売掛金の存在があるかどうかが基準となっています。赤字になっていたとしても売掛金があれば審査が可決されるので中小企業でも資金調達する事が出来てしまうのです。

銀行にお願いする場合は審査に落ちてしまうという不安がありますが、ファクタリング業者を利用すればそのような心配をする必要がありません。資金調達をする時に審査がすごく不安だと感じている場合はファクタリング業者を利用するのがおすすめです。

提出する必要書類が少ない

紙に書く男性

中小企業が資金調達をする時に銀行から融資を受ける場合は、審査だけでなく必要書類を提出しなければいけません。決算書、貸借対照表、試算表、事業計画書、資金繰り表などたくさんあってしかも用意するのにすごく手間がかかります。必要書類を準備するだけで数日かかってしまう事もあるので、早く資金調達をしたい時は不都合になってしまうでしょう。

しかしファクタリング業者を利用して資金調達をする時は、売掛金の存在がある事が審査で重要視されるので、提出しなければいけない必要書類も少ないです。

商業登記簿、印鑑証明書、決算書、売掛金を証明する書類などを最低限のものを提出すれば、審査をしてもらう事が出来ます。

可決されて契約完了すれば資金調達する事が出来るので、銀行に比べて手間がかかりません。忙しいので、提出しなければいけない必要書類の準備をするのに手間をかけたくない場合は、ファクタリング業者を利用するのがおすすめです。

返済する必要がない

女性

中小企業が資金調達をする時に銀行にお願いすると、融資という形になるので借りたお金はすべて返済しなければいけません。

お金を借りる時は金利が発生するので利息も加算されていきます。金利は高めに設定されている事も多いので、赤字になっている中小企業だと大変になる可能性も考えられます。仮に資金調達をして一時凌ぎをする事が出来たとしても、その後に問題が発生してしまう事もあるのです。

しかしファクタリング業者を利用する場合は、売掛債権を譲渡して資金調達をする事になるので融資という形ではありません。そのため資金調達をした金額を返済する必要もないので、銀行にお願いするより精神面ですごく楽になります。

新しい事業を始めやすい状態にもなるので、ファクタリング業者を利用している中小企業も多いです。返済するのに不安を感じている場合は、ファクタリング業者を利用して資金調達をするのがおすすめです。

クライアントからの印象が悪くならない

お金

中小企業でも事業を進めている時は、多くのクライアントと取引をしているでしょう。そのような時に銀行にお願いして、資金調達をしていると融資という形になるので、クライアントからは資金不足になっていると思われてしまいます。

その影響でクライアントからの印象が悪くなり、取引中止になってしまう事も少なくありません。

しかしファクタリング業者を利用する時は、融資ではないのでクライアントからの印象が悪くなる事はありません。ファクタリングの契約は資金調達をする中小企業、ファクタリング業者、取引先のクライアントの3社間で行われるのが基本ですが、取引先のクライアントを除いた2社間で契約する事も出来るので、心配する必要はありません。

クライアントからの印象をすごく気にする場合はファクタリング業者を利用して資金調達をするのがおすすめです。

幅広い資金調達をする事が出来る

男性とグラフ

銀行から融資を受けて資金調達をする時は、限度額が決められるので審査で可決されても、希望通りの金額を借りれない事も多いです。その影響で事業を進めるのに、支障が出てしまう事も少なくありません。

しかしファクタリング業者を利用する場合は、売掛金の範囲内であれば上限なしで資金調達をする事が出来るので、希望通りの金額を用意する事が出来ます。事業を進めるのに支障が出る事もあまりないので、幅広い資金調達をする事が出来る点もファクタリング業者を利用するメリットになります。

まとめ

中小企業がファクタリング業者を利用して資金調達をするメリットを紹介していきました。銀行で融資を受けるより手軽な部分が多いのですごくおすすめです。しかし悪質なファクタリング業者も少なからず存在しているので注意しなければいけません。手数料をすごく安くして他の名目で現金をだまし取ろうとする事があるので、しっかり見極めてから利用するファクタリング業者を決めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です