ファクタリングは融資では無く売掛金を買取してもらう事により即時現金が手に入ります!

最終更新日:2018年10月24日

ペイブリッジ


ペイブリッジ

株式会社トップ・マネジメントの提供するペイブリッジの特徴とは?

ペイブリッジは株式会社トップ・マネジメントが行っているファクタリングサービスです。このファクタリングとは、主に中小企業の資金繰りの為に利用される金融サービスで、借り入れではない為、その返済や金利などを考える必要がないところが魅力の1つです。

ここではベイブリッジによるファクタリングの特徴を説明していきます。

広告業界専門のファクタリングサービスです

ファクタリングというものを簡単に説明すると、売掛金が実際に支払われる前にそれを買い取ってもらい、現金にする行為のことです。この買取を行っている会社をファクタリング会社と表現しています。

一言でこのファクタリングと言っても、色々な種類があります。まず、2社間、3社間という2つの大きな区別があり、2社間ファクタリングでは売る方と買う方だけの取引になるので、売掛金の対象の会社に特に断りを入れる必要なく、売掛金をすぐに現金にすることができます。

3社間になると、売掛金の対象となっている会社の許可が必要になります。その為、下手をするとそれほど資金繰りが厳しいのかと思われてしまい、今後の取引に影響が出てしまうことも考えられるので、ファクタリングでは2社間の方がよく利用されています。

また、ファクタリング会社はどのような売掛金でも買い取るという訳ではなく、特定の業種や業界に絞っていることがほとんどです。全く知らない分野の売掛金では、それがきちんと回収できるか分からないからです。

このベイブリッジでは広告業界の売掛金に限り、買取を行っています。そして、2社間専門なので、他社にファクタリングの利用を知られることなく、安心して利用できるところが特徴だと言っていいでしょう。

何故広告業界専門なの?

ファクタリング会社が特定の業種や業界に絞って売掛金の買取を行っていることは既に書きましたが、この業種や業界として多いのは、比較的小さな診療所とこの広告業界です。

保険診療を行ってる診療所では、患者さんの自己負担金以外の部分はレセプトによって後から支払われることになります。この支払いが待てないという場合にファクタリングを利用して、後から支払われる予定の診療報酬を売掛金に見立てて利用しています。

広告業界でも利用されることが多いのは、広告料のほとんどが後払いだという性質からです。例えば新聞や雑誌には数々の広告が載っていますが、その掲載料の多くは売掛けという形です。売掛金は後から当然回収できますが、それまでに1ヶ月2や2ヶ月という期間が掛かることも多く、その間の資金繰りに困ってしまうことも決して少なくないのです。

そこで、その売掛金をファクタリング会社に売却してしまうことで、本来支払われる予定より早く現金化することができます。ファクタリング会社の手数料が入るので、額面全額という訳にはいきませんが、何よりすぐに現金になるのはとても頼もしいと言えるでしょう。

ベイブリッジはこの広告業界専門のファクタリングで8年以上もの実績があるので、安心して利用することができます。

売掛金を売っても問題はないの?

売掛金とは、いわゆる”ツケ”で商品を販売したという記録です。これは正式に債権として認められているので、自由に譲渡や売買することが可能なのです。

出版社のA社が発行している販売物に対し、B社がお金を支払って広告を載せてもらったというケースで考えてみます。ただ、この支払いはA社から見て売掛けだったので、広告を載せたことですぐに現金が入ってきた訳ではなく、その売掛金が実際にお金になるのはその2社の取り決めによって2ヶ月先だったとします。

A社としてはすぐにお金にしたいところですが、このままでは2ヶ月後にならないとB社からの入金はありません。このB社の広告料が100万円だったとすると、B社に対する100万円の期限付き債権をA社は保有しているということになり、これをファクタリング会社に売却することができるのです。

売却された債権はもちろん買い取った会社からの請求になり、上の例ではB社はその100万円を期日にベイブリッジに支払うことになります。ベイブリッジとしては、先にA社に手数料を差し引いた金額を支払っているので、その差額が利益になるということです。

どれくらい売掛金を買い取ってもらえる?

ベイブリッジでは、1社当たり最低30万円、最高3000万円までの売掛金の買取を行っています。一度の取引で合計1億円までの買取にも対応しており、手数料は下限は1%、上限は10%と提示されており、その売掛金の額面や実際に支払いが行われるまでの期間、また、売掛金の対象の会社の社会的な信頼度などによって変化するので一定ではありません。

基本的にファクタリングでは、その売掛金が実際に支払われるまでの期間が長くなるに連れて、そのような売掛金は扱わないファクタリング会社が増えてきたり、手数料が高くなっていきます。これはリスクを考えると当然のことだと言えますが、ベイブリッジは広告業界専門ということだけあって、この業界に限り、最長6ヶ月先の売掛金の買取にも対応しています。

広告業界専門で長い実績と数々の取引件数を誇っているだけに、この広告業界の債権ならベイブリッジにお任せです。他社では断られてしまった売掛金でも、ベイブリッジなら全く問題なく、即現金化できるかも知れません。

まとめ
このように、ベイブリッジはファクタリングとして広告業界だけを対象とした売掛金の買取を行っています。このファクタリングは借り入れではないので、手数料以外に一切余計な出費はなく、何よりすぐに現金にできるところが魅力です。

こと広告業界の売掛金の現金化なら、これまでの数々の実績から、ベイブリッジをおいて他はないとまで言われるほどの存在です。

ペイブリッジ概要

会社名
株式会社トップ・マネジメント

URL
https://www.t-pb.com/

対応地域
日本全国

営業時間
9:00~19:00

土・日曜営業
×

可能資金調達金額
基本的には売掛先1社に対し3000万円迄・売買合計総額は売掛先の件数問わず1億円迄

対象
法人・個人事業主

電話番号
03-3526-2007

責任者
大野 兼司

お申込み方法
電話・メール

所在地
東京都千代田区鍛冶町1-4-3竹内ビル2F

”東京都千代田区鍛冶町1-4-3″

ペイブリッジの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です