ファクタリングは融資では無く売掛金を買取してもらう事により即時現金が手に入ります!

最終更新日:2019年02月16日

ファクタリング会社の手数料相場とは

ファクタリング会社を利用したいけど、手数料相場価格を事前に知りたい!と考えている方も多いはずです。やはり相場を知っているとファクタリングを依頼しやすいですし、いくつかご紹介するので参考にしてください。

ファクタリングとは?

クエっションマーク

ファクタリングとは、どういったものか。耳にしたことはあるけど、詳しいことを知らないといったケースもよく聞きます。では、ファクタリングについてチェックしてみましょう。

ファクタリングとは、大手メガバンクや信用金庫が提供する金融商品の手形割引きに近い感覚と思ってよいかもしれません。ただし、手形割引きですと支払日を待つことになりますが、ファクタリングは、売掛金(売掛債権)を譲渡・売却することで、支払日を待たずに現金を手に入れることができる取引手法になります。なので、お金が急に必要な時にすぐ現金を受け取ることができるので、かなり助かったといったケースも多々あるのも事実です。

よく事業をしていると、急に資金調達が必要になることもあり、そういう時に手形割引きだと支払日を待ってから現金を受け取ることになりますが、ファクタリングは緊急性が高い場合にすぐ対応できるので、利用しやすい金融商品といえます。

また、ファクタリングを行う場合は3社間での取引ですと、自社・ファクタリング会社・売り掛け先会社、2社間だとファクタリング会社と自社となり内緒で現金化することができます。

ファクタリング会社の手数料相場価格とは

電卓とお金

ファクタリングを利用する場合、3社間と2社間との取引があります。

ファクタリング会社・自社・売り掛け先会社との3社の場合は、手数料が約1%〜5%、2社間のファクタリング会社と自社においては手数料10%〜30%と大きく違いが出てきます。ここでの相違点は、2社間での取引の場合は、誰にも知らすことなく現金化することができる部分です。

やはり、現金化を急ぐ様子は資金巡りがよくないというイメージを持たれる可能性も大きいので、その分かなり取引先が現象する傾向にもなります。

なので、手数料は高くても売り掛け先会社へバレないように現金化したいといったケースも多いので、その辺をしっかりと検討した上でファクタリングを利用するのが重要になります。大半のケースですと、やはり手数料は高くても2社間でのファクタリング取引を行うケースが多いです。

妥当な手数料は何%なの?

男性

ファクタリング取引をご利用になった際の手数料は10%〜30%って高くない?とお考えになる方も多いのも事実です。

ですが、通常ファクタリング取引では、ファクタリング会社が売掛け金の買取を行うことで、その会社が支払いをスムーズにできないこともありますし、リスクは大きいのも事実です。よって、そういったリスクを踏まえて手数料に含まれているため、諸費用だということになります。

ファクタリング取引は、基本的に担保や保証人は不要な取引になるため、こうしたリスクもあることを事前にわかった上での取引になります。よって、ファクタリング会社では手数料に十分なリスクや諸費用なども考慮して設定されていることがお判りになるでしょう。

ファクタリング利用時の諸費用について知りたい

男性

ファクタリング取引を利用したいけど、諸費用はどれくらいかかるの?と気になるでしょう。

司法書士手数料として10万円前後で行われます。これは、債権譲渡登記に必要なため依頼することになります。印紙代が2万円・その他は交通費や紹介料など、様々な諸費用が考えられます。

手数料の中にはこうした諸費用分も含まれるため、ファクタリング会社が全て利益を得ているとは言えません。ましてやリスクもあるため、そういった部分も考慮して手数料は支払うことになります。

ですが、売掛け先にばれないように手続きがスムーズにできるファクタリング取引は、かなり魅力的なはずです。どうしてもお金が必要になる機会は出てくるので、そういう時にすぐ売掛け金を現金化できるのは、お金のやりくりをしていると必須な手段になります。

取引先との関係を良好に保ったまま経営を継続的に行うためにも、安心したファクタリング取引を利用して、すぐに現金化するなど上手にサービスを活用していく方法は有効的な手段になります。

ファクタリング会社を活用する場合の手段として、ちょっと頭の中にあると便利です。

まとめ

ファクタリング取引をご検討でしたら、まず手数料について、どのくらいの設定になっているか検討してみるべきです。

その手数料の中には、リスクなども含まていますし、司法書士登録料や印紙代・交通費など、様々な諸費用が発生するので、ファクタリング会社の利益のみではないことも理解しておきましょう。

すぐに売掛け金を現金化することで、経営も安定して行えますし、取引先との関係も良好に保つために様々な部分でサービスを上手に活用していくことは重要になります。ファクタリングを利用することで緊急性ある資金調達がすぐできます。

ファクタリング資金調達口コミ比較|TOPへもどる↑