ファクタリングは融資では無く売掛金を買取してもらう事により即時現金が手に入ります!

最終更新日:2019年10月19日

ファクタリングを利用時に注意するべき悪徳業者の見分け方

様々な理由からファクタリングを考えているという企業も多いと思いますが、実際にファクタリング業者を利用する際に心配となるのが悪徳業者についてです。

そこで今回はファクタリングがどんなものなのかという点に加えて、ファクタリング業者を利用する際の悪徳業者について詳しく書きたいと思います。

1. ファクタリングは具体的にどんなもの?

ファクタリングという言葉を初めて聞くという方も多いと思いますが、ファクタリングとは簡単に言えば近年注目されている企業の資金調達方法の1つです。

一般的に企業間の取引では掛取引という方法が用いられることが多く、掛取引を行った場合は商品を引き渡した段階でお金が支払われるのでは無くて、決められた期日までに後日支払われます。

掛取引で発生した代金を受領する権利を売掛金というのですが、ファクタリングはそういった売掛金や受取手形などを買い取ってもらうサービスで、それによって企業の資金調達を行うことが可能になります。

売掛金が発生してから実際に入金されるまでには時間が掛かるので、できる限り早く売掛金を現金化したいという場合にはファクタリングは心強い味方です。

また銀行に融資を断られてしまった場合などでもファクタリングを利用すれば資金調達することが可能なので、ファクタリングは企業が資金調達する際の重要な選択肢の1つだと言えます。

2.ファクタリングにはどんなメリットがあるの?

ファクタリングに具体的にどんなメリットがあるのか分からないという方も多いと思うので、ファクタリングのメリットについて詳しく書きます。

ファクタリングのメリットはいくつかあるよですが、特に大きいのは素早い資金調達が可能になる点です。

ファクタリングは事前にしっかりと準備しておけば最短1日で資金調達することも可能で、基本的に銀行の融資よりも素早く資金調達することができます。

素早く資金調達することができれば急いでいる時でも安心なので、この点はとても大きなメリットだと言えます。

またファクタリングはあくまで売掛金などを買い取ってもらって現金化するだけでお金を借りるわけではないので、ファクタリングを利用する際に保証人や担保などが必要ないメリットもあります。

他にも銀行に融資を断られてしまったという状況でも利用することができたり、利用する際の手続きが簡単で利用しやすい点など、ファクタリングを利用することには数多くのメリットがあります。

3.ファクタリング業者に悪徳業者はいるの?

ファクタリング業者の中に悪徳業者がいるのか気になるという方も多いかと思いますが、結論から言うとファクタリング業者の中には悪徳業者と呼ばれるようなところもあります。

悪徳業者と言っても様々ですが例えばファクタリングを利用時には手数料が発生するのですが、その際に一般的な手数料の相場を大幅に超える法外な手数料を請求するような悪徳業者が見られます。

また本当に酷い場合には現金の振込すらされない可能性もあるので、悪徳業者には非常に注意する必要があります。

売掛金を早く現金化したいなどファクタリングを利用する時に出来る限り早く資金調達したいと考えている企業も多いですが、もし悪徳業者に引っ掛かってしまうと状況が良くなるどころか逆に悪くなってしまいます。

そのためファクタリングを利用する場合には適当に利用するファクタリング業者を選ぶのではなく、きちんとしたファクタリング業者をしっかりと選び、絶対に悪徳業者に引っ掛からないように注意することを心掛けてください。

4.悪徳業者を見分ける方法は?

悪徳業者に気を付けようと思っても見分け方が分からないとなかなか難しいと思うので、悪徳業者を見分ける方法について書きたいと思います。

悪徳業者を見分ける方法はいくつかあるのですが、例えば利用時の契約書の有無は悪徳業者を見分けるポイントです。

悪徳業者の中には契約書を出さずに口約束で話を進めて後出しで高額な費用を請求してくるところもあるので、契約書の提示に加えて契約書の控えをくれるところを選んだ方が絶対に安全です。

また事務所の有無や住所なども悪徳業者を見分けるポイントなので、その点についてもしっかりとチェックしてください。

ホームページはあるのに事務所が無いようなところは悪徳業者の可能性があるので避けた方が無難ですし、ホームページに住所の記載がある場合も念のために調べて変だと思ったら避けた方が良いです。

あとは実際にファクタリング業者のところに出向いて対応や雰囲気を見て判断したり、インターネットで業者の評判について調べたりするのも悪徳業者を見分ける方法です。

1つの要素で判断するのではなくて複数の点を見て判断するとより悪徳業者を見分けやすくなるので、ファクタリング業者を選ぶ際に実践してみてください。

まとめ文

ファクタリングは企業の資金調達方法として有効な手段の1つで、売掛金を早く現金化したい場合や銀行の融資を断られてしまった場合など、様々な場面で役立つサービスだと言えます。

ただファクタリング業者の中には悪徳業者と呼ばれるところも少なからずあり、そういったところを利用すると資金調達のつもりが余計に状況が悪くなる恐れがあります。

そのためファクタリングの利用を検討している場合には、複数の視点からファクタリング業者をチェックして、絶対に悪徳業者に引っ掛からないように注意するようにしてください。