ファクタリングは融資では無く売掛金を買取してもらう事により即時現金が手に入ります!

最終更新日:2018年05月23日

企業がファクタリングを利用して資金調達をする4つのメリット

企業が資金調達をする時は銀行から融資を受ける方法が一般的ですが、最近では未回収の売掛金を業者に買い取ってもらうファクタリングを利用するようになってきています。そこで企業がファクタリングを利用して資金調達をするとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

最短即日調達が可能

企業が銀行から融資を受けて資金調達をする時は依頼してから契約手続きするまでに手間がかかる事が多いです。まず銀行から融資を受ける時は厳密な審査が行われて可決されなければいけません。融資希望額にもよりますが、多額の融資を希望する時は特に審査が慎重に行われるので時間がかかってしまいます。審査が可決されても融資可能になるまで時間がかかってしまいますし審査に落ちてしまう事もあります。また必要書類もたくさんあるので準備するのに手間がかかってしまう事も多いです。このようにいろいろな面ですごく面倒なので実際に資金調達する事が出来るまで一定の期間が必要になります。しかしファクタリングは未回収の売掛金が存在している事が確認されればその時点で資金調達が可能になります。審査が行われる事もないので早く資金調達したい企業にとっては大きなメリットになります。資金調達をする時に手間をかけたくない企業はファクタリングを利用してみるといいでしょう。

確実に資金調達をする事が出来る

企業が資金調達をする時に銀行に融資を依頼する時は審査が行われます。銀行は企業の状態などをしっかり確認して厳密な審査を行うので経営状況によっては審査で落ちてしまう事もよくります。事業を進めていく上で資金調達をしたいのに審査で落ちてしまうと今後にも影響してきてしまい会社の存続が左右されてしまうケースも少なくありません。企業が資金調達をしたい時は経営面で苦しくなっている事も多いので銀行に融資を依頼すると審査で不利になって落ちてしまうリスクがあるので確実性という点では疑問が残ってしまいます。しかしファクタリングを利用する時は未回収の売掛金があれば会社がどのような状態でも確実に資金調達をする事が出来ます。確実に資金調達をする事が出来れば経営状態が苦しくてもすぐに事業を進める事が出来るので一気に苦しい状態を回復させる事も出来る可能性があります。確実に資金調達をする事が出来るのもファクタリングを利用するメリットなので利用する企業が多くなっている要因とも言えます。

保証人や担保が不要

企業が資金調達をする時に銀行から多額の融資を受ける場合は保証人や担保が必要になる事が多いです。保証人をすぐ見つける事が出来ればそれほど問題ありませんが、現実的に赤字になった時の連帯責任を負うのは嫌だと考えている人が多いので保証人を見つけるのはなかなか難しい事も多いです。また担保として利用する事が出来る不動産などがあればそれほど問題ありませんが、資金調達が必要になっている企業は準備する事が出来ないので不都合になってしまう事も多いです。このように保証人や担保が必要な事で資金調達をするのに困ってしまう企業も多いですが、ファクタリングを利用する事で一気に問題を解決する事が出来ます。ファクタリングを利用して資金調達をする時は未回収の売掛金を買取してもらうという取引になるので保証人や担保は一切不要になります。保証人や担保を準備する手間も省く事が出来るので早く資金調達をしたいと考えている企業によっては大きなメリットになります。

信用情報に影響する事がない/

企業が資金調達をする時に銀行から融資を受ける場合はリアルタイムで信用情報に履歴が残ってしまいます。信用情報に銀行から融資を受けたという履歴が残ってもしっかり返済すれば実績となるので金融事故など悪い事ではありません。あまり気にする必要がないと思ってしまう人もいますが、銀行から融資を受けたという事実が残ってしまうので取引先からの印象が悪くなってしまう可能性があります。また銀行から融資を受けているといろいろな場所に噂が広まって事業を進めていくうえで悪影響を与えてしまう可能性も高いです。それで再び赤字になってしまうという事も少なくありません。しかしファクタリングを利用する時は融資ではなく取引という形になるので資金調達した時に信用情報に履歴が残る事はありません。信用情報に履歴が残らなければ取引先などに知られる事もなくなるので事業を進めていく上で影響してしまう事もありません。信用情報に履歴が残らない事を理由でファクタリングを利用して資金調達をしている企業も多いです。

いかかでしたでしょうか。企業がファクタリングを利用して資金調達をするとこのようにいろいろなメリットがあります。最近ではファクタリング業者も増えてきていてホームページから申し込みをする事も出来るようになっているので資金調達が必要な企業は利用してみるといいでしょう。しかし業者によって良し悪しがあるのでファクタリングを利用して資金調達をする前にしっかり業者選びをするようにしましょう。